川名ゆうじ 第2回武蔵野市民アンケート 児童館の廃止について 結果
川名 ゆうじ
東京都武蔵野市在住
武蔵野市議

アンケート実施期間:
2015年2月下旬から3月中旬
実施方法:
Twitter (フォロワー)、Facebook
有効回答数:
482件 (居住者もしくは武蔵野市に職場、学校がある81%)
設問ページはこちら (終了しています)

児童館の廃止について

一館だけなら、使えない市民も多いのだから廃止したほうがいい。 61
児童館は子どもには必要だから、もっと増やすべきだ。 91
どうしたら子ども施策が良くなるか、廃止ありきではなく内容を再検討すべきだ。 274
その他 54
合計 480
  • 「子育て広場・一時預かり・小規模保育・小学生の居場所、遊び場の複合型の子ども施設に転用」するのでしたら、そんなに大きく変わらないような気がするのですが、どうでしょう?
  • 「市の最上位計画である長期計画に0123(ゼロイチニサン=3歳以下を対象にした乳幼児施設)施設化と記載されていること」が目的とはどういうことでしょうか。よく分かりません。
  • 0123になる方がよいと思う
  • 0123良いと思う
  • 1つの施設で多方面に対応できるようにすべきであるが、なんでも民営化すべきであるとは思わない。
  • いま来館してきている子供たちの実態(どのエリアから来ているか、ここにきている理由とその背景)を踏まえた上での検討も必要。その上での判断を期待したい。市の仕事とは何か。シビルミニマムとは何か・・・。
  • イルミネーションとかは要らないので、市営で一時保育機能を持たせ、新しいタイプの児童館として再生してほしいです。
  • コストカットが一概に悪いとは思いませんが、子育ての環境が良くなるのか、そうでないのかが重要だと思います。
  • 我々が子供の頃からある古い施設。立て替える位なら他の施設にしても良いと思う。
  • 学齢以前の子どもを抱える親にとって児童館は非常に重要な場です。子どもを遊ばせるだけでなく、親同士の交流の場でもあります。新たな施策に際しても、廃止して置き換えというのでは拙速に感じます。予算的に厳しいとは思いますが、いったんは併存したうえで利用者の声を聞くといった段階を踏み、状況に応じて統合等を検討するというのが「丁寧な施策」なのではないでしょうか。
  • 検討過程が不明なので、回答不能
  • 現状の運営内容や実績、子供達のおかれている状況が解らないので、コメント出来ません
  • 現状の問題点がわからないので判断できません。
  • 今回は廃止するのも仕方ないが、児童館も増やすべきだし、乳幼児施設も必要。
  • 桜堤地区はマンションが増えたので子供も増えるでしょう。それを念頭に置いた施策になっているかどうか判断材料がありません。どうなんでしょうかね?
  • 子どもたちと親にとって発展的な再計画か。子どもの意見の収集も必要。
  • 子どもの施設になるならよい。
  • 子供がいないので、意見なし
  • 子供がいないので、分からない。ただ、自身が子供の頃は児童館を利用していなかった。
  • 子供が三人いますが、児童館が何か知りません
  • 子供が子供らしく育つ環境を❗
  • 市の事情が分からないので、答えられません。
  • 市の方針で問題ない。市民の幅広い年齢層の子供達が使える場所に生まれ変わるのならば。
  • 施設ありきで検討を進めるのではなく、子ども施策を中心として検討を進めるべきだと思います。具体的には、乳児であれば「赤ちゃん体操」「育児相談」、幼児であれば「リトミック」「英会話」などといった育児サービスを求める親が多いかと思います。これらの子ども施策・育児サービスを展開できるための場所として「児童館」が機能するのであれば、ぜひ残すべきかと思います。ただ個人的には、上記サービスの展開場所が児童館である必要はないと思いますし、また託児機能も不十分のように感じます。やはり待機児童の多さや今後の人口増加見込みを踏まえ、現時点では保育施設の増設あるいは育児サービスの充実に注力すべきですし、市の事業として児童館が中途半端な位置付けになるのであれば、廃止も止むを得ないかと思います。
  • 児童館→複合型施設 と看板が変わることで、具体的にどう変わるのかわからない。
  • 児童館としての現在の利用内容、利用率などが分からないので、答えようがない。
  • 児童館とはどういうもので、児童館を廃止し複合型子ども施設にすると、現状に比べてどうデメリットがあるのか、メリットはないのか。児童館を残すメリットは、デメリットは。それらのことが何もわからないので、答えられません。
  • 児童館の負っていた役割を兼ねる形で転用すべき。
  • 児童館の利用実績を知らないので答えられない
  • 児童館を廃止ではなく、子ども施設に転用するのでよい計画だと考える。前向きな選択肢がないのが疑問だ
  • 児童館併設の複合型
  • 質問の内容ではわからないことが多すぎて答えようがありません。
  • 情報が少なくて判断できない
  • 親子や子供の居場所はもちろん必要なのでこのような施設はどんどん増えてほしいです、武蔵野市は公民共同の福祉が進展していく印象が強いですので良い方向で暮らしやすい施設や環境が充実していく事を望みます。
  • 存続は賛成だが民営化は反対
  • 待機児対策及び学童を増やすことに賛成
  • 地域が違うので、内容がわかりませんが、子供の施設はなるべく残してほしいですね。
  • 長期計画通りに0123施設化して欲しい。
  • 廃止すべき。かつてここを利用したことはあるが、やることといってはゲーム、カード、漫画など、ここじゃなくてもできることであり、また運動を行えるような場所もあるが、学校の校庭開放や体育館で十分だと思う。そのような事を考えれば、市が発案しているような用途の方がニーズに合っているのではないかと思う。
  • 複合型の子ども施設にする点については反対しないが、民営化に関しては再考すべき
  • 複合施設のなかに児童館と同等の機能があれば、ひとつの考え方として是ともいえる
  • 複合施設の中に、児童館機能を盛り込んではいかがか
  • 方針に沿った具体的プランを担保に廃止すべき
  • 民営化してもいいが、小中学生の居場所が必要
  • 民営化して利用者にとってメリットが増えるのであればそれでもよい。一時保育の利用者は多いと思う。
  • 民営化は基本的には賛成だが、民営化に対して行政がどのような支援をするか検討させるべき。
  • 目黒区在住ですが渋谷の児童館は娘が小さい時に良く行きました。工作教室とか、楽器などとても喜んでやっていました。そういう施設ならあったほうが良いと思います。桜堤児童館がどういう施設が不案内なので回答できませんが渋谷児童館のような施設ならあったほうが良いと思います。
  • 利用者層が増え、コスト削減も可能なら賛同します。
  • 複合施設とは聞こえがいいが、キャパは変わらないのに盛り込み過ぎ。現状で既に手狭。
  • 先月まで桜堤住んでおり、今は隣の小金井市に越しました。やはり武蔵野市の子供に対する支援は大きかったと実感してます。一時預かりの施設を増やして欲しいです。
  • 0123は武蔵境にだけなくて長年実現が待たれると思うので実現してほしい
  • 上記記載されている転用目的であれば、問題ないと考えます。
  • 詳細不明で何とも。幼稚園年代の過ごす建物が狭いものしか無いので、0123児向けよりそちらが必要では?
  • 3歳以下の子どものほうが、より施設型の遊び場を必要とするので、小学生対象の施設より重要度は高い。

待機児対策について

待機児対策は、子ども分野以外の事業費を削減しても費用を捻出し拡充すべきだ。 305
待機児対策は必要だが、子ども分野の事業費のなかで費用を捻出して拡充すべきだ。 90
待機児対策を今以上に拡充するのなら、保育関係の事業費のなかでやりくりすべきだ。 31
全ての子どもが利用するのではないから、今以上の費用はかけるべきではない。もしくは、削減すべきだ。 9
その他 47
合計 482
  • JRが参入をしているので駅前周辺に設置
  • ここ数年、待機児童だのいろいろ報道されてますが、共働をしたいのであれば、まず夫婦でしっかり計画を立てて、自立を目指して仕事と育児を両立すべき。公に頼ることが前提なのはおかしい。我が家の子供も下の子がようやく4月に就職しますが、新生児から我々親は血のにじむ努力をして仕事と育児を両立してきた。その努力を払った上で、公は手を差し伸べるべき。
  • その金額なら留学ができる。何に費やしているのか知りたい
  • なんとか対策すべきです。事業費をどう捻出するかについてどこを削るかはこれだけの情報ではなんともいえません。
  • まさに待機児がいます。012歳は小規模保育にシフトしているので、今の認可を3歳以上に特化しても良いと思う。
  • 横浜市のように、民間の保育所チェーンが参入しやすくすれば、待機児童の解消は即解決するのでしょうが、利益が上がらず撤退された後の責任を誰も取りたくないので、どこも横浜の後には続きたくないのが現状では?ただ、将来にわたって武蔵野市に住んでもらいたいのであれば、費用の捻出をけちるのは論外ではないでしょうか?
  • 横浜市の様に待機児0となったら、他市からの流入が増え新たな待機児問題になるかもしれませんね。全て保育関係の事業費などの枠で考えても限界があると思います。施設整備には二の脚踏むでしょうが、補助制度を作ったりして民間利用を低所得者も利用出来るようにすれば。すいません、現況がわからないから(^_^;)
  • 何が問題の本質かという点を洗い出し、既存の予算枠だけではなく必要な予算を確保するための検討をした方がよいと思います。予算の付け替えの問題ではないと思います。
  • 各世代が納得ゆくまで議論して決めてほしいです
  • 給与所得が多い家庭からは市の負担額を減らし、まずは浮いた負担額の中での拡充をすべきだ。
  • 個別の問題であっても対応して欲しいが、他の事業との調整をはかりつつ拡充すべき。
  • 削減以前に、費用明細を明確化すべき。
  • 子ども・子育ての計画は?
  • 子ども分野の事業費が全体予算のどれくらいなのかなど、わかりませんので判断できません
  • 子ども分野以外の事業費が何に充てられているかによるが、待機児対策は優先するべき事業だ。
  • 子供2人共かなり保育園に苦労したので、なるべく皆入れるようになるといいと思う
  • 子供がいないので、意見なし
  • 市の負担額160万円を大幅に削減して、その分で認可の保育定員を大幅に増やす
  • 市の目指す方向性にもよると思いますが、子育て世代に住み易い街作りをして、若い世帯を増やしたいのなら、子供分野の予算を増やして対応すべきだと思います。
  • 市の予算全般を把握していないので金額的な見解を出しかねます。
  • 施設の新設ではなく、空き家の利活用など、ソフトの対策を見直し、費用の効率的な使い方を考えるべき。
  • 児童館の廃止のアンケートに記載した視点を前提にしてほしい。その上で、待機児対策は、子ども分野以外の事業費を削減しても費用を捻出し拡充すべきである。
  • 社会的弱者に資産を計上するのは当然。人が資本である。
  • 全ての対象乳幼児が認可保育園の定員に入れるようにすべきだ。また、012歳の枠を早急に増設すべきだ。
  • 待機児対策をする為に、空いているアパートや家などを使いコストを下げ、予算をふやすべきだ。
  • 待機児童が発生する原因を家庭環境を含めて調査し適正な対応をすべきだと思います。対応できる家庭と対応できない家庭の差がわからないのでその他での回答にないりました。
  • 待機児童対策は、預けるところを増やすのみならず、親子が共に過ごせる時間を拡充するよう、企業への働きかけも含め、ライフワークバランスの推進が求められる
  • 待機児童対策は今求められているが長期的にみると保育園余り現象になる可能性が大きい。その点を考慮した建設物を考える。
  • 待機児童対策を進めると、これまでは「枠が少ないから預けられない」と考えていた潜在層からの需要も新たに掘り起こされる、という経緯が各地の自治体で見られます。武蔵野市の場合、高額納税者が高齢化する一方で若年層に人気という土地柄でもあります。先々を考えると、よそから訪ねてくる若者だけでなく、ここに住む若い夫婦を増やしたいですよね。他方面の予算を削ってでも子ども分野の費用を増やし、「子育てしやすい町」という態勢を整えて欲しいところです。
  • 待機児童問題の本質は、親が働きたくても働けないことに伴う「収入減による家計の圧迫」です。極端なことを言えば、圧迫される家計を市が十分に補助できればいい。この補助にかかる金額と、保育施設の開設・運営にかかる費用とを天秤にかけた上で現実的な解を導くべきだと思います。私自身、0歳児の親で保育園の待機順序が50番台と絶望的ではありますが、これを埋め合わせる補助があれば助かります。
  • 二人目妊娠中の仕事を持つ者です。(長男は市外の小規模保育に通ってます)待機児童対策も含めた子育て世代への環境整備拡充、包括的支援を希望します。
  • 費用負担以外にも施策はないか検討
  • 武蔵野市には昔から子どもに寄り添い、親支援も積極的に担ってきた良質な認証保育所が沢山あります。単に待機児童解消の為に実績のない保育所を乱立させる事よりも、武蔵野ブランドとして質の良い認証保育所が受け入れ人数に寄って認可になれない事がないように、また良質な保育を長年担ってきた認証保育所が廃園になることがないよう、きちんとした保育ビジョンを市として明確にして欲しいと切望します。
  • 保育園が必要と言うことは、武蔵野市に住むにはお金がたくさんかかり、住宅など高額すぎる為に主婦もパートにでなければならない現状にあるためだと思う。なので、保育園を必要としない社会作りも必要なのではないでしょうか。
  • 保育園に入れない代わりに、年間150万円程度の手当を給付するというのはどうか。
  • 保育園を選ぶのは遅くまでの預りなどの融通がきくからなのでは?もっと、市の幼稚園も今のニーズに応えられる園の運営方針に変えて欲しい。そして小学校の空き教室に幼稚園を設けるなど、やり方によってはこの問題はすぐにでも解決するのでは?
  • 保育料の値上げをして、認可以外にも人が流れるようにしてはどうか。ただし、子どもが複数人になってくると、兄弟ともに認可外に預けると、保育料の負担が10万円/月を軽く超えるので、兄弟保育を少し優遇していただけるとありがたいです。
  • 幼稚園と統合は出来ないのか検討したほうがいいと思う。統合です、ただ廃止して一定年齢以下の児童を無視するのはダメ
  • 幼稚園と保育施設では、保護者の利用目的が異なるため比較の対象とはならないと考える。必要であれば費用は捻出すべきと思うが、未就学児でいる年数は決まっている。施設建設等は、新たに転入、出生がどの程度見込まれるのか想定した上で行わなければ雇用者や残施設の問題が発生する。そういった見込みがどの程度行われているのか確認したいところだ。なお、市内だけで解決せず、隣接市町村と連携があってもよいのではないか?
  • 幼稚園の延長が18時まであれば多くの問題を解決できるのでは?マンション建設の許可を出しすぎなのでは?
  • 幼稚園の保育料も、みんな生活費を削って支払っているので、もっと負担していただきたい。保育園は費用うんぬんより、入れる人の優先順位が間違っている。まずはそこを変えれば良くなるのでは?
  • 幼保一体化の早期実現。分けている意味がわからない。
  • 待機児対策は拡充すべきだが予算も限られている。民間企業の企業内保育施設(近隣の一般保育所を兼ねる)や子育て中の親の勤務環境の充実をはかり、総合的な施策をすすめるべき。
  • 働きに出たいけど、環境が整わず、眠っている人的資源が沢山有ると思うのですが、それはどれほどの税収を生むのかって、調べてみたらどうなんでしょう。女性が家庭のペースをもちながら働くためにも、女性の企業支援をもっと浸透させるとか。

吉祥寺・武蔵野公会堂の建替えについて

建替えるのであれば、時間がかかっても、周辺の建築物と一緒に再開発し、吉祥寺駅南口の魅力を高めてほしい 269
建替えるのであれば、早急にすべきであり、単独で行うべきだ。 31
現状のまま、もしく改善だけで良く、余計な費用をかけるべきではない。 61
公会堂は不要なので、売却して市の財政負担を少なくしたほうがいい。 74
その他 47
合計 482
  • 50年以上たてば立派な歴史的建造物だ。補強して使うべし。音楽産業は斜陽だ。大物アーティストが毎日やれるわけない キャパの問題ではなく防音設備がきちんとしていないから周辺住民から反対が出るのです。防音工事をしっかり作って音楽の街吉祥寺らしいホールを作って欲しい。クラシックホールではない電気楽器対応のホールを!
  • こじんまりとした安価な賃料で借りられる官営のホールがあることは、発表者にとっては大事なことだ。そういう意味では現状規模程度の公会堂を維持しつつ、エレベーターの完備といったバリアフリー化を進めていただきたい。民営の発表場は、料金ないし設備の点で利用しづらいことが少なくない。 コンテンツを精査し、新築一辺倒ではなく既存の建築物の改修による利用も検討すべきだ
  • スポーツ施設を
  • テナントを入れて家賃収入も得られる複合タイプにする。コピスのような感じ。
  • どの位の頻度で利用されているのか?教室などにも利用されているようですが、周辺にそのような施設があるのか検討する(民間のものも含む)
  • わからない
  • 一番上の考え方に賛同しますが、手法は再開発が最適化どうかは市民参加で検討すべき。
  • 駅近くで地価が高いので財源になる。土地は市が維持。テナント貸しが出来るよう(また景観を損なわないように高さに制限を設けて)オフィスも入れる複合施設が望ましい。公会堂の機能は井の頭公園あたりの地価が手頃な場所に移転。
  • 欧米では100年、200年と使える建物がたくさんあるのに、なぜ日本では52年で老朽化するような建て方しかできないのか。改修した場合の費用と維持管理費、建て替えた場合の費用と維持管理費を比べなければ、どちらがより財政負担が大きいのかわからない。それぞれのめり、デメリットがわからない。
  • 建替えは井の頭公園の生態系への懸念にもなり得る。大型ホール建設は慎重にお願いしたい。
  • 定員問題は他の民間ホールなどとの協調が採れないか?
  • 公会堂が、現状どんなニーズに対応できているか、対応できていないか、から考えたい。
  • 立て替えて保育園にすべし

三鷹駅北口の芸能劇場について

設置目的が果たせていないのであれば、売却などで市の財政負担を少なくすべきだ。 187
設置目的が果たせていないのであれば、多目的に使えるように改修すべきだ。 183
古典芸能の使用率をあげるようにすべきだ。 64
現状のままでいい。 13
その他 35
合計 482
  • 「古典芸能」を意識した改修が望ましい
  • あのような地価の高い場所でなくていい。武蔵野市民としては自転車や車で行きやすい場所の方がいい。
  • いっそ保育園に変えてはどうでしょうか?
  • 駅前好立地に最適な施設は何か市民意見を容れて用途変更し、建て替えを含め長期的視野から利用法を再検討する。売却するならその利益は保育園・特養など不動産の必要な社会福祉行政の実現に充当する。
  • 現在の利用内容を他の施設で代替可能なのであれば売却で良い
  • 古典にしばられず、舞台発表の場として活用してほしい。貸会議室はミニシアター(映画館)にしてはどうか。
  • 古典芸能を保存していく施設がある地域は少なく大切なものと思います。能楽、日本舞踊、落語、茶道、華道、書道など幅広い日本の伝統文化に気軽に触れ、学べる場になればいいと思います。子どもたちや若い人手頃な価格で伝統文化に親しめる場になればいいですね
  • 広告告知が市内と周辺地域までしか浸透していないのでは?日本の伝統芸能なのどに注目が集まっている近年ですから、歌舞伎座から客を取る勢いでターゲットを絞込み外からのお客さんを呼ぶようにすればもっと盛り上がれるはず。そこで昔からあるこの建物の良さなどが評価され、収益が上がったところで良い点を活かした建物に作り替えれば良いと思う。例え10年先であっても。
  • 三鷹駅北口の駐輪場を含めた再開発の中で検討してはどうか。
  • 箱だけ作っても古典芸能は栄えない。とりあえず箱があるならあとはどうすればいいか考えろ
  • 分かりません。
  • 保育所に改修してはどうか
  • 落語、演芸を中心にして欲しい
  • 類似施設が近隣にあるなら現施設は売却し近隣施設の拡充に予算を回す。ただし、これにより施設が不足してしまい市民の施設利用が困難とならないことを条件とする。
  • 存在を知らなかった
  • 武蔵野市には小音量の古典芸能が可能な施設が他にない。松露庵は事実上、音曲禁止だし、文化会館の和室も音曲禁止。使用率が低いのではなく、使用できる環境がないから使えないだけ。茶道教室や着付け教室を含め、「和」をメインに多目的に使える場所が必要。
  • 建て直して保育園等市民が必要としている施設にするべき。